So-net無料ブログ作成

旬だぜ!ハルシメジ [きのこ]


 昨日は六甲山で空振りだったので、ぐっと標高を下げて標高200m位の梅林を目指す。
神戸市内の梅林で目を付けていたところは2,3箇所あるが、土地勘のある西区へ向かうことにした。
自宅から1時間ほどかかって目的地へ。駐車場に車を止め梅林に入る。
梅はさすがに殆ど花期が終わっており、下草がぼうぼうというハルシメジにとって好条件の状況だった。が、見つからない。
 数十本の梅が5m位の間隔で並んでいる所を片っ端から見ていくが、無い。わずかにクズヒトヨタケが2本見つかっただけだ。更に奥まで見ていくと、あった!1cmほどのナイフで石突を切った残りが転がっている!
遅かったか、すでに先行者が採りつくした後だったか・・・
斬り口の新しさから下手人は昨日か今日早いうちに行動に出たようだ。
やはりここは出るのだ、という確信を得ただけでも儲け物とポジティブシンキング。
 とはいってもやはり悔しいので根性をすえて数十本ある梅の根元を全て見ていくことにした。斜面をあがったり下がったり、下草を掻き分けて探しまくり梅林の外れまであと僅かというところで若い梅の樹下に白茶色い傘発見。よく見ると周りにいっぱい生えている。一本抜いてみると肉質はしっかりと固い。傘表面は乾いた肉桂色で絹糸状.傘裏のヒダは肉色を帯びる。季節と場所が違えば絶対にクサウラかイッポンシメジと思うだろうなぁ。結局上の写真の収穫となった。老菌、幼菌はまだまだあったが来年に命をつないでいただくため放置。

 来春の楽しみが1つ増えたとほくそ笑みながら帰途へついた

 こんな状態で生えている。ハルシメジ狩りは秋のキノコ狩りとはまた違う難しさがある。丈の高い下草に覆われているため斜面の下から見上げて探す技が使えないのだ。

 ハルシメジ幼菌。
こういうのが草の陰にいっぱい。

 超幼菌。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

もせて

梅林にうごめくオジサンの姿。。
怪しいですね~。お互い様ですが。
梅林はどうも他人様の所有地にもろに足を踏み入れる感じがして必要以上にソワソワしちゃいます。
でも、これだけ採れればそんな気持ちも吹っ飛びますね。
by もせて (2006-04-23 19:01) 

ぽっとべりぃ

山の反対側に車を止めて頂上まで上ってさて梅林は?
反対側の中腹らしいということで坂を下りました。
帰りボウズだとこの坂登るのつらいなーと思いつつ・・・
でもそんな心配必要なかったですね(^^)
by ぽっとべりぃ (2006-04-23 20:45) 

mido

おお、うらやましい。ハルシメジはやっぱりきれいなきのこですね。
横浜地方のマイポイントでは、まだ発生していませんでした。
by mido (2006-04-23 20:56) 

ぽっとべりぃ

midoさんどうも
このキノコは嫁さんにも好評でした。しっかりしているのが身上ですね。歯ごたえもいいし。
試しにやったホイル焼きでも何かいい香りがして良かったです。
by ぽっとべりぃ (2006-04-23 21:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。