So-net無料ブログ作成
検索選択

昔は食用、今は? [きのこ]

150526blog01.JPG
ウスタケ(臼茸)/ woolly chanterelle [Gomphus floccosus]  2015/5/26 神戸市 
 
ウスタケである。キノコを始めた頃の図鑑では軒並み「食用」となっていたキノコである。類似のフジウスタケだけが消化器系の中毒を起こす場合があるため要注意となっているのみであった。しかし今ではウスタケは茹でこぼせば可食だが、まずは避けるべきキノコとなってしまった。

神戸六甲山では普通にとまでは言えないが、毎年よく見られるキノコのひとつである。また時々爆発的に大発生して驚かされることがあるのが嬉しいキノコでもある。

150526blog05.JPG
ウスタケ(臼茸)/ woolly chanterelle [Gomphus floccosus]  2015/5/26 神戸市 
 
150526blog02.JPG
カンゾウタケ(肝臓茸)/ Beefsteak Fungus [Fistulina hepatica]  2015/5/26 神戸市 

 カンゾウタケがまだまだ出ている。早朝の照葉樹林の森はとても暗く、ISO100、f11設定のデジカメではシャッター速度が秒単位となり、三脚は必須である。汗がカメラに落ちるし、薮蚊の襲撃に遭うわで結構大変なのである。
 
150526blog03.JPG
カンゾウタケ(肝臓茸)/ Beefsteak Fungus [Fistulina hepatica]  2015/5/26 神戸市 
 
150526blog04.JPG
カンゾウタケ(肝臓茸)/ Beefsteak Fungus [Fistulina hepatica]  2015/5/26 神戸市 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。